オンラインバイナリー.com



金融ビッグバン以降、各証券会社がしのぎを削って自社の金融商品を喧伝し続けています。グローバル化は良いことだとする風潮が日本全土を多ってしまい、かつての貯蓄型の安全安定志向型の日本から、アメリカ合衆国のように投資型の国家へと姿を変えつつあります。投資商品もリターンを求めるものが人気化し、中でもFXはレバレッジ400倍を認める業者が横行するというこれまでの常識では考えられないような正に「ギャンブル」が平然と喧伝されてきました。400倍を使ってUSD/JPY1単位を2500円ほどでポジショニングできてしまうわけですが、忘れてはならないのは、あなたは何気なく100万円ほどの買い物をしたということなのです。

hgwer

バイナリーオプションで100%近い勝率に近づく事はできるの?


これは誰もが抱く疑問です。バイナリー取引ではロウソク足よりも、ライン足と呼ばれる引け値を時系列に並べたチャートを利用する事が多いのですが、このライン足のチャートだけでほぼ全てを判断することになります。

投資家の研究によりますと、勝率を90%に引き上げる事は実際に可能とされています。ですが、そこまでの経験を積むためには、ラインチャートを使用したハイ・ローの基本的な攻め方をしっかりと身につける必要があります。

勝率を引き上げるためのラインチャートの読み方とは?

hiurserロウソク足に比べるとライン足はなじみも少なく情報量の少ないチャートになります。でも 実はヒゲや陰陽線にまどわされず「ハイ・ロー」で必要な「終値」に集中した判断を行うことができるというメリットもあるのです。

ワンタッチなどでは、高値と安値が勝敗のポイントとなりますが、ハイ・ローはほとんどが終値ベース(終値時間がの次の足の始値に設定されるもの一部もあります)ですので、ラインの動きがどのようにへナするかの予想が重要です。

10分満期であれば5分足、60分商品であれば30分足2本の水準を正確に予想することができるようになれば、ハイローオーストラリアの勝率は格段に上昇するのです!そこでの予想ポイントは2回以上の連続した上昇(下降)局面を把握できるかどうかです。 これをマスターしてしまえば、ほぼ完璧と言って良い勝利を得ることができます。そのポイントとなるのは「ラインの角度」です。相場というのは上昇も下降も徐々に盛り上がり、最終局面で沸騰するという習性があるものです。

例えば、上昇局面であれば、最初はほぼ横ばいであるものが、10度、20度と角度が上がっていき、最終的には90度近く、ほぼ垂直状態になって天井をつけます。下降相場であるならば、最後はマイナス90度に近い状態で底値を形成します。

このプラス90度とマイナス90度になった状態が、勝率が極めて高い売買ポイントです。ただし上記は、理想的な場合の話ということにご注意ください。そして、この角度のチェックだけでなく、さらに付け加えるべきものがあります。それは伸び、つまり上昇率(下落率)の確認です。

ゴムを引き延ばすと元に戻る力が強まるという性質と同様も、相場も大きな伸びになればなるほど強い力で下に戻ろうとします。その伸びが限界に近づいた。まさにそのとき時が購入のベストタイミングです。

その限界を知るために有用なの移動平均線です。これまでの過去5本分で計算した移動平均線を基準にし、平均線と現在値のかい離を見て最終的な判断を行います。5本平均線は、短期線の部類に入ります。平均線と現在値のかい離が大きくなった場所がチケット購入のポイントとなります。計算方法により移動平均線には幾つかの種類がありますが、過去5本の終値を合計して5で割った単純平均で十分にバイナリー攻略は可能です。

しかし悩むのはかい離の幅の大きさについてです。このかい離には何円とか何%以上といった基準はありません。ですが、参考となるものはあります。それは天井や底付けのタイミングでのかい離です。このかい離がほかの時と比べて同様であるか、それよりの大きいものでば、反対チケットを購入します。